養育費確保の為の離婚公正証書作成専門 離婚専門行政書士 平井孝史 平井プロジェクト 千葉県野田市

養育費確保の為の離婚公正証書作成の専門家

平井プロジェクト

離婚公正証書の作成をお考えでしたら、
離婚専門行政書士事務所、平井プロジェクトにご相談ください。
柏・松戸・市川・船橋・千葉・成田などの千葉県内や、東京・埼玉・神奈川・
茨城県内の公証役場での離婚公正証書の作成を承っております。
全国対応可能です)



どんな些細なことでもご遠慮なくご相談ください。
親身になってご相談に応じさせていただきます。
女性カウンセラーもおります)

 

〒 278-0002
千葉県野田市木野崎1758-39

 


hirai-project@nifty.com
hirai-project@docomo.ne.jp

離婚専門13年の信頼と実績
公正証書の作成に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

04-7121-7745

営業時間:9:00~22:00
全国各地からご依頼をいただいております

離婚公正証書作成専門 行政書士平井プロジェクト since2005

所長 平井 孝史 プロフィール

行政書士平井プロジェクト
所長 平井 孝史(ひらい こうし) 既婚 43歳

略歴・資格

1975年3月  東京都足立区西新井にて出生  
2002年1月  行政書士試験合格 
2004年11月  日本商業簿記検定3級合格
2005年8月  行政書士事務所開業

行政書士事務所開業以来13年、離婚公正証書作成を専門にして現在に至っております。

私自身既婚者ですし、現在43歳ですので依頼人様と同じか少し上の世代だと思います。
そういったことも依頼人様にご安心いただけると思います。

公私ともに円熟味を増し、日々走り続けています。

趣味

ピアノ 
ピアノを習い始めてから14年以上が経ちました。
今はショパンの「幻想即興曲」に取り組んでいます。

トランペット 
週1回、トランペット教室に通っています。

クラシックピアノに取り組んでいます

     発表会での写真です

行政書士として

平井先生は、なぜ離婚公正証書作成を専門にされているのですか?

 
依頼人様からよくいただく質問です。

行政書士業務は様々なジャンルがございます。


その中でなぜ私が離婚公正証書作成業務に特化したかと申しますと、

「今現在マイナスの状況にいる方をプラスの状況に導いてあげられる」

そんな業務をしていきたい!と考えたからです。
 
他の業務と並行して離婚公正証書の作成業務をされている行政書士様もいますが

当事務所は行政書士事務所を開業して以来、離婚公正証書作成を専門としております。


私自身のことを話すことより人の話を聞いてあげることのほうが好きですし、

以前から周りの人からよく「真面目」といわれてきました。

「平井さんだから話すけど…」といった感じで、身の上話を相談されることも多かったです。


そういったことからも、マイナスの状況からプラスの状況へ導いてあげられる

コンサルティング業には向いている性格だと自負しており、人に頼られることが好きですし、

モチベーションも上がります!!
 

実際、当事務所にご相談いただく方の80%は女性の方からのご相談ですが、

依頼人様からも

「平井先生なら何となく相談しやすそうだったので」

という理由でご依頼をいただいたりもしております。

「話しやすい雰囲気の方で安心できました」

というお声もいただきました。

離婚成立に至るまでにはなるべく長引かず、当事者間での円満に解決を望まれると思います。

まずはお気軽に当事務所までご相談ください。

依頼人様への想い

依頼人様への想いは

のカテゴリーに載せておりますが、

依頼人様と接する際には常に同じ目線で親身になってご相談に応じるよう心掛けております。 

実際、依頼人様と1日10回以上メール交換したり、

お電話で何度もお話してアドバイスを差し上げたりもしております。

依頼人様への想い

私が依頼人様のご相談を受けるうえで一番重視していることは

依頼人様のお悩みに対する解決策を分かりやすく

ご説明すること

です。

離婚に関するご相談は、今後の人生を左右する

一生に一度あるかないかの大切なご相談です。

そういった状況の方々に対して、ただ漠然と法律論を述べるのではなく

「どうすれば依頼人様の不安を解消して円満な解決に導いてあげられるのか」

 それを重視したアドバイスを差し上げたいと思っています。


また、離婚に関するご相談は人には知られたくないようなことをお話しいただくわけですし、

依頼人様は皆様それぞれのご事情を抱えているなかで

当事務所にご依頼いただいておりますので、

業務に対する真摯な姿勢と依頼人様のプライバシーをお守りすることは常に意識しております。


依頼人様に

やっぱり平井先生に依頼してよかった

と思っていただける業務を行うことが最大の使命だと思っております。

ご依頼をいただいて業務を終えた後に

「ありがとうございました」とおっしゃっていただいたり、

近況をご報告していただけることが何よりの生き甲斐であり、私の誇りです。

一人の男性として、公正証書を作成することによって養育費が確保されて女性やお子様を

守れることにも、喜びと責任を感じています。

士業は人が商品

当事務所にご依頼いただいた理由に、

「いろいろなところに相談したけど、平井先生が一番親身になって話を聞いてくれました」

とおっしゃっていただく方もいらっしゃいます。

 

「士業は人が商品」という言葉もあるのですが、

公正証書の有効性をお伝えして依頼人様に売り込むのではなく、

「人間平井孝史」をご評価いただいてご依頼いただけることも目標の一つとしております。

 

私はうさぎ年の3月生まれで、既婚者です。

4歳下の妹が一人おりますので、元々年下の女性と接することは慣れております。

趣味はピアノとトランペット。

以上のことからも自他ともに認める生粋の草食系男子です。

こういったことも依頼人様にご安心いただいている要因の一つなのかもしれませんね。

自らの商品価値を高めるためにも、日々知識の研鑽にまい進して、

行政書士としても人間としても成長していきたいと思います。