養育費確保の為の離婚公正証書作成専門 離婚専門行政書士 平井孝史 平井プロジェクト 千葉県野田市

養育費確保の為の離婚公正証書作成の専門家

平井プロジェクト

離婚公正証書の作成をお考えでしたら、
離婚専門行政書士事務所、平井プロジェクトにご相談ください。
柏・松戸・市川・船橋・千葉・成田などの千葉県内や、東京・埼玉・神奈川・
茨城県内の公証役場での離婚公正証書の作成を承っております。
全国対応可能です)



どんな些細なことでもご遠慮なくご相談ください。
親身になってご相談に応じさせていただきます。
女性カウンセラーもおります)

 

〒 278-0002
千葉県野田市木野崎1758-39

 


hirai-project@nifty.com
hirai-project@docomo.ne.jp

離婚専門13年の信頼と実績
公正証書の作成に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

04-7121-7745

営業時間:9:00~22:00
全国各地からご依頼をいただいております

公正証書を作成しないと養育費は8割払われなくなります。

離婚後、養育費を受け取れている割合グラフ1.jpg

公正証書を作成しないまま、

口約束念書書いてもらっただけで離婚を

してしまうと、右図のように、

養育費は8の母子に払われなくなります。

「え!? 信じられない!!」

と思った方も多いと思いますが、

父親は離婚してしまうと血を分けた実の子にさえ

養育費を払う意欲がなくなるのが現状なのです。

  

これまで平井プロジェクトでは、

11年間、延べ2,200人以上離婚された

あるいは離婚に悩まれている女性の方からご相談をいただいて参りましたが、

養育費が支払われなくなる原因は以下のような経緯からです。

養育費が支払われなくなる原因

  • 口約束だけで離婚してしまい、元夫に彼女ができてから払われなくなった
  • 養育費の支払いが遅れたのでこちらから連絡すると「来月まとめて支払うから」といわれたが、翌月には相手方の電話番号が変わっていて連絡さえ取れなくなった
  • 最初の数カ月は約束通り毎月5万円の養育費を支払っていたのに、徐々に額が減っていつの間にか支払われなくなった
  • 念書に「養育費を支払う」と書いてもらったのに、振り込まれなくなってから電話すると「あんな念書には法的拘束力はない」といわれてしまい、その後1円も支払われなくなった

などなど

養育費が払われなくなった女性からの悲痛なお声は様々で多岐に渡りますが、

一つだけ共通していえることがあります。

離婚前に公正書を作成しておけば

それは、

離婚前に、公正証書さえ作成していれば、

これら全て支払われなくなることはなかった

ということです。

裁判判決と同等の効力をもつ公正証書を離婚前に作成してさえ

いただければこういったお声が出てくることはありません。

こういったお声をお聞きしてきた当事務所にできることは、

こういったお声(現実)をきちんと離婚や養育費の問題で悩みを抱えられている女性の方に

お伝えしていくこと』と考えております。