養育費確保の為の離婚公正証書作成専門 離婚専門行政書士 平井孝史 平井プロジェクト 千葉県野田市

養育費確保の為の離婚公正証書作成の専門家

平井プロジェクト

離婚公正証書の作成をお考えでしたら、
離婚専門行政書士平井孝史、平井プロジェクトにご相談ください。
柏・松戸・市川・船橋・千葉・成田などの千葉県内や、東京・埼玉・神奈川・
茨城県内の公証役場での離婚公正証書の作成を承っております。
全国対応可能です)


離婚無料電話相談受付中女性カウンセラーもおります)
 しくはこちらのカテゴリーをご覧ください

〒 278-0002
千葉県野田市木野崎1758-39

 


hirai-project@nifty.com
hirai-project@docomo.ne.jp

離婚専門12年の信頼と実績
公正証書の作成に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

04-7121-7745

営業時間:9:00~22:00
全国各地からご依頼をいただいております

「安心=安らぐ心 Priceless それをお届けするために」

「費用」一覧 選べる安心の5つのプラン

依頼人様の現状として…
  • 公正証書については何も分からないので、文面の作成から公証役場への手続きまで最後までお願いしたいという方
  • 当事務所より遠方にお住まいの方
  • ご自身である程度文面を作成してみたけれど、この内容で本当に大丈夫なのか分からないので、専門家の意見を聞いてみたいという方  etc…

依頼人様によって状況は様々だと思います。

そこで当事務所ではどんな状況の依頼人様のニーズにもお応えできるよう、

5つの料金プランをご用意しております。

料金一覧表
面談によるご相談 5,000円(税込) ※時間無制限です

ご相談の際は依頼人様がご指定される場所までお伺いいたします。
ご相談が何時間になっても5,000円以上のお金を請求することは一切ございませんし、交通費はいただいておりませんので、ご安心ください

 公正証書代理人作成サポート49,680円(税込)

公正証書の作成日には原則として依頼人様と相手方に公証役場にいらしていただいて公正証書に署名押印していただく必要があるのですが、公証役場によっては当事務所が相手方の代理人になって公正証書に署名押印して、公正証書を作成することができます。

詳しくはご相談ください。

 公正証書作成完全サポート39,960円(税込)

公正証書の文面作成から公証役場への手続き、公証人とのやり取り、作成日の公証役場へのご同行まで最後までサポートいたします。

 公正証書文面作成サポート29,160円(税込)

公正証書の文面を作成するプランです。
当事務所より遠方にお住まいの方からご依頼をいただく方にお勧めです。
公証役場への手続きや公証人とのやり取りまで当事務所がお受けいたしますので、依頼人様と相手方には作成日に一度だけご一緒に公証役場に行っていただければいいというところまで進めます。

 文面の修正・作成、公証役場への手続きとご同行までサポート29,160円(税込)

依頼人様ご自身である程度公正証書の文面を作成していただいて、その文面を当事務所が内容をチェックさせていただいて修正して作成し直してご納品いたします。
公証役場への手続きや公証人とのやり取り、作成日の公証役場へのご同行まで最後までお付き合いさせていただきます。

 文面の修正・作成サポート

19,440円(税込)

依頼人様が作成された文面を当事務所がチェックさせていただいて、修正作成いたします。
なるべく安い費用で万全な公正証書を作成したい方や当事務所より遠方にお住まいの方などにおススメです。

公証役場への手続きと公証人とのやり取りまでお受けさせていただきます。

 当事務所が作成した公正証書の原案の分かりやすい解説書0円

公正証書の文面は専門用語も多用されているので分かりにくい内容もございます。
当事務所では、文面の一文一文に解説をお付けして、依頼人様の現状に応じた離婚の話し合いのポイントについて文書にしてご納品します。
離婚公正証書の原案作成を専門にしている当事務所ならではのサービスで、依頼人様にとても喜びいただいております。

文面作成を当事務所にご依頼していただく場合の料金プラン

 公正証書の文面作成と公証役場への手続き作成日の公証役場へのご同行代理人となっての公正証書の作成
49,680円
39,960円
29,160円

依頼人様に文面を作成していただく場合の料金プラン

 依頼人様が作成された文面のチェックと修正作成作成日の公証役場へのご同行

代理人となっての公正証書の作成

29,160円
19,440円

どのプランが依頼人様にとってベストなプランかについてもご一緒に検討させていただきます。

どのプランをお選びいただいても離婚後のお子様の戸籍手続きや年金分割手続き等、

アフターフォローにも万全を期しております。

最適な料金プランについて、こちらからお問い合わせください。

内容証明郵便

24,840円

示談書作成

19,440円

お子様一人を育て上げるまでにかかる費用は、

 約1,300万円

 といわれています。

今ここで当事務所への報酬と公証役場への手数料、

合わせても約10万円の公正証書の作成費用が掛ったとしても、

例えば、

「養育費を学資保険料や高等学校、大学等の学費も込みで月額5万円

という取り決めをしたとすれば、

たった2か月、養育費を確実に受け取れた時点で作成費用の採算が取れますし、

お子様が現在7歳だとして、

1ヶ月5万円、毎年60万円、大学を卒業するまでの15年間、

毎月養育費を受け取れれば、

 

   5万円(1ヶ月) × 12ヶ月(1) × 15(年) = 合計900万円

子どもを育てるために必要な約1,300万円のうち、

約900万円まで確実に受け取ることができます。

そのほかにも年金受給時に受け取れる年金分割などの共有財産や慰謝料まで

確実に受け取れますので公正証書を作成した意義があったといえます。

養育費でさえ、公正証書を作成しなければ、

5人中4人が養育費を受け取れなくなるのが現実ですから、

財産分与や慰謝料などさらに受け取れなくなる可能性のほうが高いです。

支払いが滞れば「強制執行」して金銭を確実に受け取ることができます。

費用対効果を考えても絶対にプラスです。

ぜひ一度ご相談ください。

 

守るべきお子様のために、今ここでちょっとだけがんばってみませんか?

 

無理のないお支払い方法で当事務所をご利用いただき、依頼人様にとってベストな公正証書を

作成できるよう、誠心誠意お付き合いさせていただいております。

公正証書の作成に関するお問い合わせはこちらから